Selected Entry

[R25] ブログ村キーワード

R25とは、18禁ならぬ25禁のビジネスマン向け雑誌およびサイト。
は、R指定の意味。他にもあるので後述。)
情報が旬で、デザインも洒落てて、しかもそれが無料で配布。

発行元はリクルート。(R25の、の2つめの意味)
さすがリクルート。無料で50万部も発行するなんて、
規模がでかい。
財布もでかい。

50万部は相当数だけど、
あっという間に当日になくなってしまうところもある。
フリーペーパーのなかでも、ダントツ人気。



記事数も25(レビュー25。3つめの25の意味)でちょうどいいボリューム。
ついでにいうとランキングもある(4つめの25)。

配置場所が駅構内だから、つい通勤途中に読むのにちょうどいいし、
まじめな時事ネタから、モテリーマン講座や合コン必勝法みたいなゆる〜いネタまで
硬柔織り交ぜてるから、そのときの体調や気分で読めるのがいい。

読めば、一つくらいは絶対に面白い記事がある。
でもって、読み終わった後は気軽に捨てられる。タダだしね。

新潟在住のR25ファンとしては(モテリーマン最高!)、
捨てるくらいならクレって言いたいところだけど、
WEB版R25があるので、これを読んで我慢している。
というか、WEB版独自の記事があるので、これはこれで面白い。

R25とはには、Rは革命の意味もあると書かれているけど、(5つめの)
たしかに、R25でフリーペーパーの流れが変わった。

インターネットが特別な人のものではなく、誰でも使える便利な機能となり、
情報は簡単に手に入れられるようになった。
お金を払って読むのがバカらしくなった2003年頃。
R25は誕生した。

無料で雑誌が読めればいいけれども、
0円の雑誌は広告ばっかりで読む気が起きない、ライターがしょぼくて面白くない。
そんなものが多かった気がする。

でも、R25はどの記事も面白いし、表紙からしてインパクトがあって
自分の周りでは、対象の25歳以上だけでなく大学生も、男も女も読んでいた。

当然、発行部数は伸びる。
伸びれば広告媒体として価値が出る。
広告を出すクライアントも増える。

広告主も、出版社も、読者も誰も損していない。
よいビジネスプランだと思う。

紙からネットへの以降で出版社は本当に困っている。青色吐息だ。
でも、アイディアさえあれば、活路は見出せるということだ。
ま、もちろんリクルートの巨大な資金力があって、失敗が許される風土があってこそですが。
それでも時代の潮流にのった理想的なビジネスモデルだ。
今後、どのような展開を見せるのか興味がつきない。
できれば、不況に負けず、続けて欲しい。(広告業界はかなりキツイらしいけど)

ついでにいうと、広告主や出版社の思惑にしっかり乗せられて、
R25風のイラストやデザインがすっかり好きになってしまったし、
取り上げられている情報にすっかり洗脳されてしまった。

あ〜。首都圏の人はいいな〜。なにかのついでに読める気軽さがうらやましい。


【学び】
・広告がとれなくて困っているなら、いい情報をだしてファンをつくる。
・いいものは、長期戦になるかもしれないが、結果を出してくれる。
・ひとつのものに複数の意味をつける方法が好きだ、個人的に。


★あわせて読みたい★
1981とは? ハチイチ世代とは?
[ママはテンパリスト]すいません 育児ナメてました。…私もです。
「さっちゃんのまほうのて」 魔法の言葉を現実に
「藤巻幸夫のつかみ。」カリスマバイヤーの会話術は今でも使えるか?



ハチイチ新潟 べ〜の画像記事責任:べ〜
★女の私はこっちを読むべき? OL3が好きだった ⇒L25

| comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ | |にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ | |
| [好きなWEBサイト]WEB |
<< 「ハチワンダイバー」 将棋×メイドの化学反応 | main | [ママはテンパリスト]すいません 育児ナメてました。…私もです。 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://81.inomoto1979.com/trackback/4